Googleさんと戦うことをあきらめた

ブログ

めこ
ブログを始めたのは2年前。何度も挫折し、現在に至る。
無趣味・機械音痴のアラ還。最近、何だか疲れぎみ。

Googleさんと戦うことをあきらめた

トラブルとか、喧嘩したわけではありません。

SEOとか AdSenseとかに、振り回されるのに疲れちゃっただけです。

めちゃくちゃ頑張ってる人からすると、「努力した?」って思う程度の努力しかしてません。

「2年もやって、そんなもん?」程度の知識しかありません。

ついでに、お金もセンスもありません。

世の中には、いろいろな人がいるじゃない?

能力や才能は人それぞれで、天才もいれば凡人もいる。

成功できる人はひと握りで、どんなに足掻いても無理な人は無理なんです。

誤解しないでくださいね。

あなたの事ではありません。

努力してない私の話。

それでも、簡単に辞めたり何もしないのはイヤなので、ブログは続けますけどね(笑)

全然上位に上がらない、このぼっちぶろぐ。

ある意味、このブログにたどり着いたあなたは・・・検索能力が高い!

SEO対策は大切

SEO対策が大切なことは、理解しているつもり・・・

でも、本当は理解してないのかも。

笑っちゃうくらい、全く活かせてないから。

SEOとは

Search Engine Optimizationの略。日本語訳は検索エンジン最適化。


自分のサイトやブログはどういう内容なのかを、Googleなどの検索エンジンに理解してもらえるようにすること。
また、自分がユーザーに伝えたい情報を、検索エンジンが理解しやすいように最適化すること。

Googleさんにはクローラっていう、検索順位を決めるための情報を収集するロボットがいるらしい。

どうやって、ロボットがWebのに入れるの?

おばちゃんには、全く理解できんわ(笑)

そのクローラに「こんなサイトだよ」「こんな良いことが書いてあるよ」と理解してもらわなきゃいけない。

そのクローラが情報収集することをクローリングっていうんだってさ。

検索エンジンで上位にならないと

まず、検索エンジンで検索してもらえないと、アクセスゼ~ロ~♪の毎日。

たまに覗くと、アクセスが・・・1

この1はきっと、自分かもね。

いや、それとも誰かが間違って押しちゃった?

誰も読まない、ぼっちの世界。

一生懸命書いたって、誰も褒めてくれないんだよ。

最初はみんなそんなもん。

この孤独の時間を、どう耐えるのかで未来が変わる

もしも凹んでいるなら、気にしないこと!

私なんか、このぼっちぶろぐを2年もやってんのよ(笑)

Googleさんと戦うことをあきらめた理由

  • やってるつもりで、できていない。
  • SEOとか一応勉強してみたけど、さっぱりわからない。
  • SEOのことばかり考えていたら、全く記事が書けなくなった。

SEO対策って、けっこうやることが多い。

英語・ローマ字・カタカナが、めっきり弱くなった今日この頃。

「若いころから、勉強はきちんとやっときゃよかった」と反省したところで、もう遅い。

最近は、日本語もあやしい ・・・

やってみたのは5つの対策だけ

手をつけてみたのが、この5つ。

  1. コンテンツの質・数
  2. キーワード
  3. タイトルタグ
  4. 内部リンク
  5. 被リンク

失敗することも大事かなと、とりあえずやってみた。

コンテンツの質・数

今、Googleが評価の対象としていることはと言われている。

Googleだって商売だから、評価の低い記事は見えないようにしたいだろうね。

その評価の基準になると言われているのが、「A-E-T

A-E-Tとは
Expertise(専門性)
Authoritativeness(権威性)
Trustworthiness(信頼性)

Expertise(専門性)

テーマが統一されていて、かつ新しい情報。

読者の問題や悩みが解決できるような質の良い記事。

企業や病院など、専門的に行っている業種や特化したサイトなどが評価されやすい。

企業には勝てるわけないね。

Authoritativeness(権威性)

第三者から評価の高い人。又はコンテンツで有ること。

専門的知識のある人物または、その人が書いた記事。

特化した経験値(成功体験)などを持つ記事や人物。

近所のおばちゃんでも、「ある分野で有名」であるとか「〇〇ならこの人」的なものがあれば、ワンチャンあるかも・・・。

なんでも、極めたほうがいいんだね。

Trustworthiness(信頼性)

コピーコンテンツではなく、オリジナルであり専門性があること。

また、第三者より評価された安心できる情報や人物で有ること。

私ごときじゃ、信頼性なんぞはあらせんな。

でも、商品の口コミなんかは大丈夫らしい。

ネットの広告の商品って、「ほんとかいな!」って思うことがあるじゃない?

「どうなのかな?」って思って検索する人って多いみたいだから。

Googleが評価しないと言われているのが、YMYL

YMYLとは
Your Money or Your Life(お金と生活)の略。
間違った情報で、命や生活を脅かす分野は専門性がないとGoogleは評価しない。

私はいったい、生活とお金以外に何を書けばよいのでしょうか?

私の人生、生活とお金以外に書くことが見つかりません・・・

質の良い記事の注意点

  • クローラーにわかるようなサイトやブログになっているか。
  • 検索した結果、読み手と検索意図が合った記事内容か。
  • 読んでくれた人の悩みや問題を解決できるか。又は共感できる内容か。

結局大事なことは、読者ファースト

相手の気持ちになって記事を書くこと。

コミュニケーションと同じで思いやりが大切

私の場合、ブログを書いていると性格が出てしまうので、出来上がった記事は、自己中記事。

人生いろいろあり過ぎて、どこか意固地になっている自分。

なかなか自分ファーストから抜け出せないんです。

人のためになるような記事?

質の良い記事?

・・・???

数(記事数)の問題

1つのコンテンツで、完結できる記事数がベストとされているため、記事数は関係ないと言われています。

しかし、あまりにも少ない記事数だと評価されないのも事実。

100記事かけ!と言われているが、質が悪いと逆に評価が下がります。

ただの日記なら、よほど内容が充実していないといくら書いても無駄になってしまう。

まして、収益化したいなら質を重視する方がいいです。

過去に100記事書いたけど、変わらんかたわ。

SEOとか知らんかった時期だけど・・・

日記だったら、そんなもんだよね。

キーワード

あなたは検索したとき、どのブログを見る?

  • 一番上から順番に
  • 気になったタイトル
  • 知りたいことが書いているようだから
  • 好きなブロガーさんだから

そんな感じかな?

Googleさんに好かれて上位にいれば、よほどズレたタイトルじゃない限り、読んでくれる確率がUPします。

読んでくれる人が増えると、さらにGoogleさんの評価もUP。

だから、みんな上位を狙いにくるんです。

上位って、 検索した時に1~2ページ目にくる記事のことね♪.

ここで、キーワードが大事。

検索のしかたで記事の位置が変わるから。

あなたが検索する時、2~3つの単語を入力して検索してない?

その単語がキーワードです。

ブログを書くとき、ほとんどの人が検索キーワードを意識して記事を書いています。

どういうキーワードで検索されるか?を考えたり、キーワード検索ツールを使って調べたキーワードに沿ってタイトルや記事を書く。

まず、検索でひっかっからないと、誰の目にも触れられないよ。

ぼっちぶろぐを何年続ければいいのよ?

自分も頑張ってみたものの、ありきたりなキーワードしか使えません。

自分が良いと思ったキーワードでは、上級はもちろん初心者のブロガーさんにも太刀打ちできない感じ。

読者は何を求めて検索するかわかっていないと、キーワードも上手く設定できないよ。

タイトルタグ

タグはSEOに影響するんだって。

タイトルタグとは
Hタグ(Heading)の略
見出しのこと

クローラはタグを読んで「こんなことを書いているんだ」と内容を理解して情報を収集するんだ。

H1→H2→H3・・・って、 順番は守らなきゃいけない。

かかわいいデザインだからってタグを選んでると、クローラが「何書いてんだ?」って理解できないんだ。

だから、SEOの評価に影響するんだよ。

私も初めは、H1→H2→H3・・・って、順番にやらなきゃいけないって知らなくて、 デザイン重視でタグを選んでた人です。

適当だったとわかった時、修正するの大変だったんよ!

チェックポイント

数あるタグ中で、メタタグ(meta descriptionタグ)ってタグがある。

メタタグとは、検索したときにタイトルの下に書かれた文面のこと。

ユーザーや検索エンジンにページの概要や要約を伝える役目があるので、メタタグはしっかり設定した方がよい。

読者は、タイトルとメタタグを読んでサイトをクリックするので、サイト内の情報をわかりやすい説明文にする。

因みに、メタタグは外部用の説明文。内部には記載されないよ。

120文字ぐらいにした方が良いんだってさ。

内部リンク

内部リンクとは
自分のブログやサイト内のページや他の記事をリンクで繋ぐこと。
内部リンクが最適化されていると、クローラーがもれなくブログやサイト内を巡回してくれるため、SEOに良い影響を与える。
良く使用されるのがブログカード。

ブログやサイト内のテーマがしっかり決まっていると、この内部リンクを上手に利用できます。

読者は読んでいるうちに、次から次と疑問がわいてくる。

その疑問を記事にして、内部リンクとして繋いでいくと、読者が長い時間ブログやサイトに長時間滞在してくれるよ。

また、そのブログやサイト内ですべての問題が解決できると、離脱率が下がり信頼性が高くなる。

よって、質の良い記事と判断されるってわけ。

私のブログ、テーマが統一されてい雑記ブログだったから、繋ぐページがなかったよ。

テーマを絞ることも大事なのね。

被リンク

被リンクとは
別のサイトが自分のサイトのリンクを貼ってくれること。

因みに、自分が別サイトのリンクを貼った場合は発リンク

貼ったリンクはお互いのSEOの評価に影響すると言われているため、評価の低いブログやサイトは拒否れることがある。

被リンクは全く無理!ムズい!

弱小ブログじゃ、よそ様がリンクしてくれるはずが無いよね。

だって、リンクしたせいで順位が下がったり、評価が下がったりしたくないもんね。

質の悪い記事やSEOの評価が悪いと、なかなかもらえない。

一番の難関だよ。

本日のまとめ

やってみて思ったこと。

自分のブログは、記事すべてのクオリティーが低い。

検索上位にあるブログというと・・・

記事内容が充実していたり、おしゃれだったり・・・

自分の実力じゃぁ、太刀打ちできないと思ったわ。

私のブログは、昭和初期か!って感じ・・・

めこずぶろぐは、収益化目的で無料ブログからWordpressに引っ越してきました。

無料ブログで書いていたころは、記事数も100近く書いていたし、フォロワーさんも少しはいたの。(感謝♡)

もちろん、SEOとか全く気にせず、好きなことをひたすら書く毎日だったけど。

「ごはんが美味い」や「天気がいいい」とか、小学校1年生か!ってレベルの日記ブログでした。

収益化のためにWordpressに引っ越ししけど、ブログの方向性が全く決まらない。

ましてやこのブログ、もともとGoogleさんに嫌われているみたいなの。(笑)

AdSenseの審査に挑戦してみたけど、ポリシー違反とかで何度やっても審査が通らない。

Googleさんに、ずーっと片想い♡

何かポリシー違反になるようなこと書いていたかな?と、ブログ記事を最小限にしてみても無理だった。

SEOとかを意識し過ぎて、作り直しては消し、書いては消しを繰り返ししてるうちに、全く先が見えなくなってしまったの。

それに、Googleさんのアップデートがあるたびに、せっかく上がってきた記事も・・・

あ~あぁ、どこまで落ちるの?????てな感じだったし。

だからほとんど削除して、放置しちゃった・・・

根本的な問題は、質重視のGoogleさんに、お粗末なブログで挑戦していることが間違い。

で、ちょっと疲れた。

いや、がっつり疲れた!

完全放置していたこのブログ。

久しぶりにみたら、何だか寂しそう。

放置しているくらいなら、一度、自由にやってみようと思ったんよ。

もう、や・け・く・そ!!!

好きなように書いてやる!

と、年甲斐もなく・・・

Googleさんと戦うこと諦めました。 *\(^o^)/*

めこずブログはコノハウィングを使用しています。

当初、3年で契約してました。

長く契約していたお陰で、復活できました (๑•̀ㅂ•́)و✧

初期費用無料!最低利用期間無し!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

独自ドメイン永久無料です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました