シングルマザーになって思う、生活と仕事【いくつになっても心はぼっち】

ブログ

めこ

シングルマザー歴12年。

軽度の発達障害と難病を持つ子ども2人と暮らしています。

シングルマザーになって早12年。

子どもたちも成人して、自分の時間が持てるようになりました…

と、言いたいところですが、いまだに時間にもお金にも余裕の無い毎日を送っております。

もう、小さな子どもでは無いので、幼子を抱えて生活されているシンママさんよりはラクしてますけどね。(笑)

シングルマザーになって思うこと

離婚してよかったことも、大変だったこともたくさんあります。

ちょっとだけ、振り返ってみようと思います。

心はいつもぼっちです。

旦那が居ないからとか、彼氏が居ないからとかでは無いんです。

もともと恋愛には縁の無い私。

結婚が決まった時、「人類が滅亡するかも」と友人たちに言われたほど、縁も運もなかった。

それに、愛とか恋とかに夢を見れるほど、もうピュアな心も持ち合わせてはおりません。

そうです。

殿方を上目遣いで見たところで、目からハートや星なんか出てきやしない。

出てくるのは、涙か目ヤ〇が出るだけです。

(脱線しました。すみません。)

シングルマザーになると、何でも一人で解決しなくてはいけない毎日になります。

弱音をはきたくても、聞いてくれる人もいない。

子供のことも生活の面も、全て一人で考え行動しなくてはいけないのです。

お友達や親など、頼れる存在が傍にいるなら大丈夫なのかもしれません。

でも、 助けてくれる人がいない 若いシンママさんやシンパパさんなら、壊れちゃう人もいるかもしれませんね。

私も大変でしたから・・・。

年々コミニュケーションが苦手になっています。

根本的に個人的性格の問題でしょうが、人と関わる事が億劫になりました。

家と仕事場の往復の毎日で、会話する場所も人も決まった人たちばかり。

コロナ禍になり、更に限定的な世界で過ごすようになってしまったので、コミ障が悪化しているところです。

シンママになり、唯一の癒しが子供だった私。

しかし、反抗期になるとその子供たちとも上手くコミュニケーションが取れなくなるんですよね。

わが家の場合、発達障害の子どもたちなので、機嫌の悪い原因がさっぱりわかりません。

メンタルも弱い子どもたち。

なので、何事も無いかのように接していますが、内心はイライラMAXです(笑)

何でも、グッと我慢する習慣がコミュニケーションが苦手になる要因なのかも。

もともと友達も少ない私。

けっこう辛いです。

仕事しているだけ、まだましなのかもしれませんね。

離婚することによって

親の勝手で、急に環境が変わるのですから、子どもは第一の犠牲者です。

物心がついている子なら、ダメージが無いはずがありません。

我が息子は、「離婚したことは理解できても、親の都合までは理解したわけでは無いから」と、未だに根に持ってるみたい😅

離婚して、家を出る時のショックは今でもあると・・・

全て受け止めて前へすすむ

愛情をもって、子育てしたら子どもも理解してくれる時がきっとくると信じています。

子育てが終わると、自由に趣味などを満喫できるかもしれません。

逆にもっと寂しくなるかもしれません。

どちらになっても、全て受け止めて前へ進もうと思います。

でも、わが家の子育てが終わるのは、まだまだ先になりそう・・・。

シングルマザーになって困ったこと

やっぱり第一は経済面。

経済面のおはなし

シングルになった当時は、パート勤め。

扶養範囲のパート勤務だったため、月8万程度。

連休が続けば、6万くらいの時もありました。

勤め先にフルタイムで働きたいと相談してみたが、業務を縮小する予定のため難しいと言われ転職することに。

収入を増やすために行ったこと

離婚の手続きと同時に、児童扶養手当の申請をしました。

とても助かった制度です。

児童扶養手当の申請をした。

離婚当時は、一人目の児童に対して、月42,000円くらい+2人目の児童5,000円を4ヶ月に一度支給でした。

現在は下記の通りです。

全額 一部支給
一人目 43,160円 43,150円 ~10,180円
二人目 10,190円 10,180円~5,100円
三人目 6,110円 51,000~3,060円
2021年調べ

※)支給額は前年度の所得によって決まります。

例)2人世帯(親と子1人)の場合

  • 160万までは全額支給。
  • 160万を超え365万までは一部支給。
  • 支給月は1.3.5.7.9.11月の奇数月。

今は2ヶ月ごとに貰えるようになったのですね。

4ヶ月に一度だと、支給された時はうれしいですが、計画的に使わないと後半が大変きつかったです。

2ヶ月ごとだと、予算がたてやすいですね。

夜のコンビニで、アルバイトした

夜9:00から0:00まで、コンビニでアルバイトをしました。

当時は時給850円くらいだったのかな?はっきりした金額は忘れましたが、月40,000円くらいだったと思います。

合計すると

8万+4.7万+4万=17万円ぐらいです。

児童扶養手当があったお陰で大変助かりました。

その他の制度

子供の医療費が20歳になるまで免除。

わが家では子供が病弱だったので一番助かった制度でした。

現在は障がい者手帳を所持していますが、当時は難病と診断されていたものの、障害の申請はしていなかったため特別児童扶養手当は対象外でした。

特別児童扶養手当とは

20歳未満の障害児を監護する父母又は養育者に対して、支給される手当。

 1級・・・52,500円

 2級・・・34,970円

(※所得制限あり)

就職のおはなし

実際、掛け持ちでお仕事するのは、時間的にも体力的にもきつかった

離婚当時、すでに45歳。

更年期真っ只中です。

仕事・家庭のこと・子供の病気、自分自身の身体調子など、いろいろ重なり子供との関わりも薄くなってしまいました。

正社員で働こうと就活を始める

45歳で正社員・・・なかなか決まりません。

今まで事務職でしかお勤めしたことがなかったため、事務職で就活。

しかし、履歴書で落とされ面接すらしてもらえず。

そんな日々が数か月続きました。

生活面でも厳しくなり、ヘルパーの資格をとって介護の世界へ。

介護の世界は厳しい

ヘルパーの資格をとり、正社員として就職できました。

子供が病気がちなため、夜勤はできないという条件で入社。

しかし、介護の世界は甘い世界ではありません。

給与面はパートとアルバイトを合計した金額くらい。

時間は8時間勤務なので、体力や時間的には掛け持ちしている時よりは良かったです。

しかし、病気がちな子供たちを抱えての介護職には無理がありました。

今こそ、病状も落ち着いていますが、当時は頻繫に体調不良になる子供たち。

原因不明の発熱や急な学校からの呼び出しなど・・・。

看護師さんも介護士さんも、幼稚園や保育園の先生もみな、命を預かるお仕事です

人手が不足した環境では、早退や急な休みが取りにくい。

我が子より、目の前の利用者様や患者さんを優先しなくてはいけない状況もあるのです。

介護の世界に入って、あらためて命を預かるお仕事で頑張っている方々に感謝しました

現在は事務職で正社員です。

息子が不登校になり、いろいろな問題も出てきたため、生活の環境を変えようということになり引っ越しをしました。

そのタイミングで私も事務職で就活。

運よく、48歳で正社員として就職できました。

今では、お給料もパートで働いていた時の倍以上。

児童扶養手当も、ちょうど終わるころだったのでとても運が良かったです。

今の会社には、本当に感謝しています。

シングルマザーになって良かったこと

  • 子供のことだけ考えていれば良いこと。(笑)

食事の支度も、子供たち中心で考えればいいので、その点はとっても楽になりました。

  • 親戚付き合いも自分の身内だけになったこと。

コミ障の私は、旦那さんの仕事の来客や親戚のお付き合いが苦手でした。

なんでもできる良い嫁ではなかったので、解放された気持ち。(笑)

まとめ

最近、なんとなく寂しいなと感じています。

かと言って、結婚していた時も心の中では孤独を感じていました。

離婚しちゃう夫婦って、こんなもんなのでしょうね。

今、この歳になって思うことがあります。

それは、子どものころからひとりぼっちだったかも…と。

両親には愛情いっぱいに育てて貰いました。

子どもの頃は友達ともたくさん遊んでいました。

多少の恋愛もしてきました。

でも、思い出すのはひとりで遊んでいる時の自分や、何だか寂しい感情ばかりです。

若いうちに色々冒険や色々怖がらずに挑戦して、思い出をたくさん作れば良かったなと後悔ばかりしています。

いったい、同じ思いの人はいるのでしょうか?

私だけなのでしょうか?

もうすぐ、還暦を迎えます。

歳をとると子供に帰ると言いますので、子供に戻っている途中なのかもしれませんね(笑)。

情報が溢れている今の時代、みんなが孤独と戦っているのかも・・・。

みんながぼっちなのかも・・・。

最近そう思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました